驚愕!歯磨きの仕方を変えただけで、歯周ポケットが8ミリから2ミリまで回復!?

歯周病とは、歯と歯ぐきのあいだの「歯周ポケット」という隙間に溜まった食べカスなどによって発生した菌が、歯周ポケットをより深く削り取ってしまい、やがては歯が抜け落ちてしまう前兆の病気のこと――

……らしいのですが、ぼくはこの歯周ポケットが一番深いところで8ミリと、普通(2,3ミリくらい)に比べてかなり深いそうです。いや、今は2,3ミリまで回復しているそうです。ていうか、歯周ポケットの深さが改善するってことを、皆さん知ってました?

はい、一度深くなった歯周ポケットは基本的には元に戻らないと、ぼくはずっとそう思っていました。しかし、ぼくの歯周ポケットは回復、つまり浅くなったらしいのです。

確かに、最大8ミリといわれていた頃は、半年か、ひどいと3ヵ月にいっぺんくらい、口を開けるのも辛いほど、猛烈な歯ぐきの痛みに襲われて、そのたびに抗生物質を飲んで……なんていう状況が続いていたのですが、ここ2年くらいはすっかりそれがなくなりました。そう、歯磨きの仕方を変えてからです。

「ゴシゴシ」「シャカシャカ」ではなく、「チョコチョコ」磨く

「本当に毎日ちゃんと歯磨きしてる?」と、抗生物質を処方するたび、半ば怒られるように松尾先生(当時の掛かりつけ歯科医)に聞かれたぼくは、本当に毎日ちゃんと歯磨きをしていました。いや、ちゃんと歯磨きをしているつもりでした。でも、そうではなかったのです。

「こうやって、歯ブラシをちょっと斜めにして……歯と歯ぐきのあいだ(歯周ポケット)の食べカスをかき出すような感じで……」と、ある日、松尾先生はぼくの歯に直接歯ブラシを当てて、ブラッシング指導をしてくれました。そしてそれはぼくにとって、なかなかの衝撃でした。

というのも、ほんの少し歯周ポケットをさすっているくらいにしか、力がはいっていなかったのです。力をいれて磨いても、歯ぐきを傷つけるだけでむしろ意味はない――というのは知っていましたが、こんなに力を抜いて良いのか?と驚きました。

「ゴシゴシ」はもちろん、「シャカシャカ」や「スリスリ」でもなく、「チョコチョコ」という感じといったらいいのか……で、とにかく小刻み度が半端なく、上下の歯を一回りするのに、けっこう時間がかかりました。そしてそれを1回の歯磨きで、できれば3周するようにと言われました。

 

「歯」を磨くのではなく、歯周ポケットの食べカスをとる

また、「そもそも「歯」自体をそんなにちゃんと磨く必要はない。歯周ポケットの食べカスをとれば十分だから」といわれたことにも、けっこう驚きました。

松尾先生曰く、「歯」や「歯ぐき」そのものをゴシゴシ磨く人は、「ちゃんと歯磨きをしたつもりになってしまう人の典型」だと――

はい、まさにぼくは「歯」や「歯ぐき」そのものを磨くことに、重点を置きすぎていたようです。そうではなく、メインはあくまで歯周ポケットの中。歯周ポケットの中にブラシを通せば、それでいいというわけです。

 

歯磨き粉は使わない、歯ブラシはどれもだいたい一緒?

あと、「歯磨き粉はむしろ使わないほうがいい」といわれたので、その理由を聞いたら、とにかくできるだけ歯周ポケットの奥までブラシの先を通すことを考えれば、歯磨き粉はむしろ邪魔だと。さらに、歯ブラシはどれもだいたい一緒だから何でもいいと。そのかわり、一カ月に一度は替えたほうがいいと言われました。

とはいえ、ぼくの場合はタバコを吸っていることもあり、歯磨き粉を使わないとどうしても気持ち悪さが残るので、歯磨き粉を使って一度軽く磨いた後に、歯ブラシと口を完全にすすいでからもう一度……要は、二回目で「歯周ポケットを集中的にやる」というふうに、面倒ですがそうやって分けて磨くようにしています。

 

より深く歯周ポケットに届かせるために、利き手とは逆の手でも磨く

これはぼくが勝手に思いついてやっていることですが、右の利き手だけではなく、ときどき左手に持ち替えて磨くようにもしています。というのは、手の癖は左右それぞれ違うはずなので、右手では届かなかったところでも、左手だったら届いたりするかもしれないと思うからです。

とはいえ、その効果のほどを知ることはもちろんできませんが、しかし、慣れない逆利き手を使うと、普段使わない意識を使うぶん脳が活性化するとか?べつの意味でのメリットもあるようです。

 

最後に~歯周病および歯周病予備軍の方々へ

以上が、歯周ポケット8ミリという絶望的な深さから2ミリにまで回復した、ぼくの歯磨き法のすべてです。これを面倒と思うか、たったコレだけ?と思うかは、人それぞれだと思いますが、現在歯周病でお悩みの方はもちろん、歯周病予備軍の方々にも、ぜひ頑張ってお試し頂きたいと思います。

なんせ、ただ(無料)ですから!そう、歯磨き粉すらいらないのです!ナントカの歯ブラシとか、そんなんじゃなくてもいいんです!

……と言いつつ、一応というか、長年愛用しているデンターシステマをぼくは使っていますが、本当にこれじゃなくてもいいと思います。

 

0
 
スポンサーリンク