ただの風呂なし物件と、風呂なし&トイレ共同物件の違いとは?

世田谷区(下北沢)でも、トイレ共同を我慢すれば2万円台も夢じゃない?

 風呂なし対策論の記事に引き続き、風呂なし物件の相場や具体的な環境について、お話ししたいと思います。といっても、ぼくが住んでいたのは、東京都杉並区阿佐ヶ谷と、世田谷区北沢近郊(下北沢駅近く)なので、その周辺での相場や環境ということになります。

阿佐ヶ谷にはお笑い芸人の春日さんが住んでいるようですが、春日さんが住んでいる阿佐谷南ではなく、ぼくは阿佐谷北のほうに住んでいました。近郊の方はご存知だと思いますが、阿佐ヶ谷は、丸ノ内線も通っている南側のほうが、北側よりも家賃が高いです。

加えて、ぼくが住んでいたアパートは、四畳半+トイレ共同だったので、春日さんが住んでいる風呂なしアパート(3万9千円らしい)よりさらに1万円安い、2万9千円でした。

そう、風呂なしといっても、杉並区の阿佐ヶ谷や荻窪辺りに住もうとすれば、3万5千円以内に収めるのはほぼ無理でしょう。下北沢近郊だと、風呂なしで5万を超えることもあります。もちろん、ワンルームです。

 

ま、マジすか……?

 

ええ、東京の家賃は本当にバカ高いです……。ちなみに、ぼくが今妻と住んでいる青森のアパートは、1LDKで風呂もトイレも付いて3万6千円なので、春日さんのアパートより三千円も安いです(苦笑)

それはそうと、東京の一等地でも、共同トイレを我慢できれば、一気に家賃が下がります。2万円台も夢ではありません。実際、下北沢(駅徒歩15分)で借りていた風呂なし共同トイレの物件も、阿佐ヶ谷と同じ2万9千円でした。つまり、場所や間取りというより、トイレが共同かどうか?ということが、家賃を大きく左右するわけです。

 

同じ風呂なしでも、トイレ共同の環境は次元が違う

とはいえ、ちょっと想像して頂ければわかると思いますが、共同トイレはぶっちゃけキツイです……。何よりまず、ゆっくりウンコができません……(苦笑)

また、一つのトイレをだいたい四世帯(四人)で使う感じなので、掃除は基本的にその四人のうちの誰かがやることになるのですが、当番制もあってないようなものなので、誰もやろうとしません。つまり、わりといつも汚いです。そのため、このぼくでさえ?朝のウンコは近くの公園ですることもありました……。(物件によっては、管理人が週に何度かトイレ掃除にくることもあります)

あと、下北沢のほうの共同トイレアパートには、生活保護の人がけっこう住んでいて、日中もみんなずっと家にいました。だからといって、個別に鍵は付いているし、何かモノを盗まれたりとかは一度もありませんでしたが、そういう不安がまったくないとはいえない雰囲気?だったので、できるだけ部屋には貴重品をおかないようにしていました。

あ、それと、阿佐ヶ谷の共同トイレアパートのほうは、相当古かったせいか、電気の主要ブレーカーも共同で、誰か1人が電気を使いすぎると、みんなの部屋の電気が一斉に落ちてしまいました……。そのせいで、隣の下〇さんと、下のおっちゃんが、ときどきケンカしていました(苦笑)

 

風呂なし個別トイレ付で、3万5千円が理想だと思う。

そんなわけで、同じ風呂なしでも、共同トイレの物件は個人的にあまりお薦めできません。トイレというのは風呂と違って、生理的欲求に直接かかわる場所なので、いろいろと我慢することに限度があるからです。また、ぼくも人のことはいえませんが、住んでいる人たちの属性も決して良いとはいえないので、なにかと面倒くさいです……(苦笑)

だから、風呂は我慢するとしても、個別トイレの分だけはなんとかお金の都合をつけて、でも4万以内には抑える、できれば3万5千円以内(都心の場合)――というのが、ぼくがお薦めできるギリギリの環境です。

 

もちろん……

 

「共同トイレでもガンガンウンコできるぜ!」「貴重品なんかもってねえぜ!むしろ盗ってやるぜ!」

という強者とか……

 

「つーかお前、裏世界の芸術家気どってるくせに、共同トイレも我慢できねーの?」 

なんていう方は……

ぜひ共同トイレの物件にチャレンジしてみてください。もちろん責任は一切取りかねます。

 

個別トイレがあれば、ギリギリ同居もできる?

ちなみに、ぼくが借りた個別トイレ付きのアパートは3万7千円で、下北沢から徒歩20分のところにありました。徒歩20分といっても、京王線の笹塚よりで、新宿と渋谷それぞれに自転車で20分くらいで行けたので、かなり好立地でした。しかも、四畳半じゃなくて六畳。さらに、台所のシンクも普通のサイズだったので、髪も超洗いやすかったです(笑)

あ、そういえば、そのアパートに住んでいた一時期(半年くらい)は、幼馴染のYと同居していたので……その間だけでいえば、家賃は半分の18,500円でした。はい、ぼくの歯ぎしりに苦しんで台所に寝ていたYのことです……(苦笑)

そう、トイレさえあれば、ギリギリ同居人を囲うこともできて(←普通そんな同居人いない)、より生活費を抑えられるということです。

 

0
 
スポンサーリンク