風呂なし物件でも、壁穴なしで窓用エアコンを付けられる!ていうか、絶対付けよう!

東京の夏は地獄です。はっきりいって人間の住める環境じゃありません。とくに湿気がヤバいです。ちょっと外を歩いただけで、ものすごく体力を消耗します。まして青森育ちのぼくには、エアコンなしで東京の夏はとても耐えられません。そもそも、寒さは着込めば凌げますが、暑さはいくら裸になっても凌ぐことができません。

壁穴不要、窓用エアコンの最安値はなんと3万円台!

ということで、風呂なしのアパートに住みながらも、ぼくはエアコンを付けていました。はい、風呂なし物件でもエアコンは付けられます。しかも、壁に穴を開ける必要はありません。窓に取り付けるタイプのエアコンがあるのです。

しかも、このタイプのエアコンは自分で取り付けることができます。もちろん取り外しも自分でできるので、引っ越しのときにもって行くことも可能です。↓↓3万円台から買えるというのもありがたいです。

 

↓窓用エアコンは基本的に冷房専用のものしかないと思っていましたが、冷暖房を兼ねたものもあるらしいですね。

 

というか、最近は青森もかなり暑くなっているので、今のウチのアパートにも欲しいくらいです。ということで、ほしい物リストに入れておいたから、小〇くん(最近まったく言うことを聞かないぼくの弟子)よろしくね♪無理なら米(アキタコマチ)でも許す。

 

窓用エアコンのデメリットとは?

まあでも、こういう電化製品というのは年々進化しているので、残念ながらご紹介した二つの商品を詳しくは説明できないのですが、ぼくが使っていた一番上のような冷房専用エアコンは、とりあえずかなり涼しかったです。

ただ、ちょっと音がうるさい。というのと、室外機がないため、そのかわりとして、エアコン本体の裏側にあたる窓を開けっぱなしにしておかなければならないので、防犯的によくありません。もちろん、エアコンを消すなら窓を閉めることはできますが、東京の夏は夜中もクソ暑いので、どうしてもエアコンのためにその分(エアコンの幅の分)だけ、後ろの窓を開けてしまうことになります。

まあ、風呂なしの部屋にわざわざ忍び込んでくる輩がいるとは思えませんが……でも一応用心のため、それ用のドアロックみたいなものもあるらしいので、↓気になる方は併せてチェックしてみてください。

ノムラテック ウインドロック サッシ用補助錠 ブロンズ N-1040
ノムラテック
売り上げランキング: 1,767

 

窓用エアコンが付けられない窓もある?

それよりも、絶対に知っておいてほしい非常に大切なことがあります。というのは、このタイプのエアコンはサイズ調節もできるので、基本的にどのタイプの窓にも設置できるはずなのですが……しかし、サッシじゃないと取り付けはできません。そう、このサッシというのが非常に重要なのです!なぜなら、風呂なしの古い物件には、サッシじゃない物件もまだけっこうあるからです!

実際に、ぼくが住んでいた阿佐ヶ谷のトイレ共同アパートはサッシではなく、小さい鉄の棒をクルクル回してカギをするタイプの、超古い木製の窓枠(まさに上の画像のような窓枠)だったので、このエアコンを取り付けることができませんでした……。

ええ、だからぼくはそのアパートに一年も住んでいません。暑くて耐えられなかったからです……(苦笑)そのようなことにならない為にも、物件をみるときは、サッシかどうかを必ずチェックするようにしてください。

 

エアコン付きだからといって、ラッキーとも限らない?

稀ですが、前の住人が置いていった窓用エアコンが付いている場合があります。(風呂付き物件はエアコン付き多し)もちろんラッキーなことですが、しかし、そのために家賃が相場より高くなっていると感じることもあります。

実はもともと3万5千円なのに、4万円とかに釣り上げているとしたら、1年で6万円。つまり、窓用エアコンを一台買ってもお釣りがくる計算になります。そのこともしっかり考えたうえで、もしあと5千円安くていい物件が他に近くにあるなら、そっちを選ぶべきでしょう。

 

「冷風機」は取り付け不要で楽だけど……

ていうか、どんどんケチ臭い話になってきたような気もしますが……(苦笑)まあでも、如何にお金をかけずに生活するか?というのはぼくが目指しているところでもあるし、風呂なし物件を検討している方々にも、この理念は共感して頂けると思うので、これからも思い出す都度さまざまなケチ話をさせて頂きます(苦笑)

あ、それと、取り付け不要で、電源と水だけで動く「冷風機」というのがあるのですが、コレはぜんぜん涼しくならないし、ただうるさいだけで、ぼく的にはぜんぜんダメでした。

 

もちろん、そのメーカーや商品によっても違うと思うので、すべての冷風機がダメとは言い切れませんが……それでもやっぱり冷房に勝る冷房器具はないだろうと、個人的には思います。

 

0
 
スポンサーリンク