絶海の孤島レベルのアクセスでも、ブログを書き続けられる4つの理由

この1ヵ月半で、文字数だけでいえば、すでに小説1冊分はゆうに書いているはずですが、ほんとうに、まったく、今もって、アクセスが増える気配がぜんぜんありません。まるで苦行のようです……(苦笑)

――と、このまま書き進めてしまえば、またお決まりの愚痴記事になってしまいそうなので、ちょっと深呼吸をさせてください……

ああ、ダメです……邪念を払うことができません(苦笑)

5,6記事の時と、50記事以上の今と、アクセス数が変わらない(涙)

2ヵ月で60記事。それが一つの目安だという意見もあるようですが、もちろんまだそれにさえ届いていないので、こんな段階で愚痴をいうなど、極めて笑止千万であることは、本当に、十分に承知しているつもりですが……

しかし、そうはいっても、あまりにも絶海の孤島にいるようなアクセスなのです……(涙)しかも、5,6記事くらいのとき(現在50記事以上)から、ぜんぜんアクセスが変わっていないのです……。

ワードプレスのはじめは厳しいとはいえ、本当にこんなものなのでしょうか?最近、何かを間違っているような気がしてしょうがないです。あるいは、具体的に何かの設定をしていない?とか……。

 

インデックスされても、検索上位に行くにはさらに時間がかかる?

いや、グーグル様のほうには、順調にインデックスさせてもらっています。記事以外のカテゴリなども含めて、すでに90以上もインデックスしています。インデックスされても、検索上位に行くまでにはさらに時間がかかるとのことですが、それにしても遅すぎる気がします……。

なにかもっと戦略を立てるべきなのでしょうか?いや、まだ100記事も達成しないうちにそんなことを考えても仕方ないと、40記事くらい書いたときにぼくはそう言っていたはずです……。

だから、とにかく100記事を書きます。それまで愚痴は封印します。いや、約束はできません(苦笑)とりあえず、過去記事の整理と、内部リンクをもっと増やしていきたいと思います。

 

ただの愚痴記事にも価値はある?

それにしても、ちょっと吐きそうなぐらいのこの絶望から、モチベーションをどう維持していけば良いのか……?なんて、やっぱりどうしてもそんなことばかり考えてしまうのですが(苦笑)とはいえ、ぼくにはもうこのブログを書き続ける以外の経済活動はできないので、徹底して突き進むしかないのです。

もう一度深呼吸をしてみましょう……

あ、ちょっと落ち着いたみたいです(笑)はい、ちょっとだけ冷静になれました。冷静になったついでに、この記事を最初から読み返したところ、実にウンコな記事だなと思いました(苦笑)

しかし、この苦しみはこのまま記録しておくべきだろうと強く思います。そう、ブログで稼ぐことは甘くない!ということを、広く世に知らしめなければなりません。

その意味では、こういう愚痴記事も、それなりに役に立つのかな?と、とりあえず勝手にそう思わせてください……(苦笑)

 

ぼくがブログを書き続けられる4つの理由の中でも……

しかしまあ、これだけ愚痴をいっていながらも、ぼくはこのブログをやめるつもりは絶対ありません。たとえ、100記事200記事書いて、今と同じアクセスだとしてもです。

理由は4つあります。まず1つ目は、先ほどもいいましたが、もうこのブログを書き続ける以外の経済活動ができないこと、2つ目は、小説を読んでもらいたいというお金とは別の目的があること、3つ目は、好き勝手書かせてもらっているので、何だかんだいっても楽しいこと、そして4つ目が、ぼくの弟子たち(リアルな友人や先輩後輩たち)が、このブログの更新を楽しみにしてくれていること、です。

ええ、時々ですが、弟子たちから「相変わらずのウンコブログで安心しました!」という勝算のメール?を頂いております(笑)といっても、自分としては昔ほどウンコなことばかり書いているつもりはない(アドセンス様を警戒して)のですが……(苦笑)それはそうと、自分のことを気に掛けて読んでくれる友人や先輩後輩たちがいるということは、とても励みになります。

もちろん、小説にしてもブログにしても、基本的には自分一人で書くもので、彼らにしても、もっとこうしたほうが良いんじゃないか?とか、そういうことは一切言ってきませんが、ただ読んでくれているというだけで……というか、むしろ余計な意見を一切いわず、ただ読んでくれるだけに留めてくれていることが、どれだけぼくの書く原動力になっているかを思うと……(涙涙涙)

まあとにかくそんなわけで、絶海の孤島レベルのアクセスでも、なんとかぼくは書き続けていられるのです。。。

 

0
 
スポンサーリンク