ガンや呼吸不全に脅え、なけなしの金でタバコを吸う愚か

引き続き、舌の奥の痛みがなかなか治まりません……。ということで、いま一度、薬箱をあさってみたら、1年以上前に妻が歯医者で処方された抗生物質を見つけました。「メイアクト」という抗生物質です。ネットで調べてみると、比較的弱めの抗生剤らしいとわかったので、さっそく飲んでみました。

まあ、本当はこんなことしちゃいけないんでしょうけど……(苦笑)どうせ病院にいったところで、口内洗浄をして、似たような抗生剤を処方されるだけだろうから、そんなので3千円強&たぶん1時間以上をとられるのは、バカバカしいだろうと思ったのですが……

それを飲んで一晩たった今も、いまいち調子が戻りません。一番の問題は、飲み込むときに、舌の奥が痛むので、食欲があってもあまり食べられないことです。

「食費浮くからむしろ良いじゃん!」と、若い頃のぼくならそう思ったに違いありませんが、病み上がりの40男が食事を取らないでいると、第二、第三の新たな不調を招く恐れがあります。そしてそれらにまた、いちいちガンの疑いをかけて回るという精神的消耗もプラスされることを思えば、ここらでいい加減腰をあげて、病院にいくべきなのでしょうが……

食料と3千円の現金をもって、今日の午前中にもぼくのアパートにくる予定だった母が、急遽来られなくなってしまったのです。はい、病院にいくお金がないということです……(苦笑)ていうか、あと2時間はやく母からメールがきていれば、妻にお願いして借りることができたかもしれないのですが……

いや、なんか嫌な予感がしたので、今朝、念のため妻にお願いしようとしたのですが、「なんとかの資料を探すの忘れてた!」とかいって、いつも以上にバタバタしていたので、話を切り出すタイミングがつかめず……

まあだから、妻の抗生剤の残りを、さっきまた一錠飲みました。残りは一錠です。しかし、これで良くなる気がしません。抗生物質にもやっぱりいろいろあるのでしょう。というより、そもそも自分に処方された薬じゃないので、やっぱりマズかったかもしれません。

というわけで、手持ちの2千円で、薬局に薬を買いに行こうか、真剣に悩んでいます。

↓買うとしたらコレです。

約千円。つまり、残り千円で20日(妻の給料日)までの2日間を過ごさなくてはならなくなります。いや、実は明日から妻は3日間出張で東京にいくので、実際に現金を受け取れるのは、今回だけ21日なのです。

あと、妻は現金を普段あまり持ち歩かず、ほとんど電子マネーなので、借りようにもその場で借りられないことのほうが実は多いのです。だから、どうしても現金が必要なときは、前もって言っておかないとダメなのですが、明日までに必要なお金を今日の昼休みに準備してくれ――というのは、妻の中では直前すぎることなのです。

 

一週間前から毎日いわれないと忘れんだよ!

 

ということで、家で黙って寝ているのが一番良いような気もするのですが、しかし、実はそろそろタバコが切れそうなのです……(苦笑)

はい、この期におよんでタバコを吸っちゃっています。だからよけい治らないんだろ!と言われれば、確かに何も言い返せません。といっても、昨日は5本しか吸っていません。でも、今日はすでに7本も吸っちゃいました♪

ていうか、ガンや呼吸不全に脅えつつ、なけなしの金でタバコを吸うなんて……芸術家とは、いや、ぼくという奴は、何と愚かな生き物なのでしょうか……。

と言いつつ、たった今、タバコを買う決断をしてしまいました。もちろん、ハレナースも買います。残り3日間のことはもう考えません。今が良ければそれで良いのです。

――というのは、あくまでぼく個人の勝手な判断であり、それを推奨しているわけではまったくありません。よい子の皆さんは、ちゃんと計画を立てて日々を過ごしましょう♪

 

0
 
スポンサーリンク