東京と地方のメリットとデメリットを比較。住むならどっちがいい?

はじめから地元を離れるつもりがない人はさておき、住むなら、東京と地方のどっちがいいか?というのは、誰しも一度は考えることだと思います。

言うまでもなく、東京には何でもあります。ないものはありません。どの街も個性があって楽しいし、若者にとっては最高の環境です。いや、病院などの医療機関も充実しているので、高齢になってからむしろ上京を考える人もけっこう多いと聞きます。そのかわり、東京の家賃はバカ高いです。

ぼくと妻が住んでいた東京のマンションの家賃は?

現在、ぼくと妻が青森で借りている賃貸アパートは、間取りが1LDKで、家賃は3,6000円です。バイパス沿いだから騒音は若干気になりますが、日当たりは良く、築40年以上とは思えないほど、部屋の中も綺麗にリフォームされていて、新築の匂いがします。

東京で住んでいたマンションも同じ1LDK(ちょっと広め)でしたが、家賃は倍以上の9,5000円でした。マンションといっても、今のアパートと同じ築40年ほどで、そのくせユニットバスでした。(今のアパートはバストイレ別)

とはいえ、新宿まで中央線で10分の荻窪という駅から、さらに徒歩5分という好立地だったので、それでもむしろ安いほうでしたが、今住んでいるこのアパートにしても、駅がある中心部までバスで10分程度なので、求人数や賃金の格差を差し引いても、東京の家賃はやっぱり高すぎるように思います。

 

地方の賃貸物件には更新料がない?

加えて、東京のマンションでは、2年毎に、家賃1ヶ月分の95,000円が、更新料としてかかりました。つまり、更新料とその月の家賃とを合わせて、2年毎に190,000円もかかっていたのです。いや、その他にも、火災保険の更新、更新事務手数料やらもかかって、合計200,000円以上の支払いをしなければ、2年目以降も同じマンションに住み続けることができませんでした。

一方で、地方の賃貸物件には、更新料を徴収するという習慣がそもそもないようです。今住んでいる青森のアパートもそうですが、その前に2年ほど住んでいた仙台でも、更新料はかかっていません。

もちろん、新築であるとか、オーナーの意向によっては、地方でも更新料のかかる物件はあるかもしれませんが、家賃1,2カ月分とか、そのような法外な更新料を徴収することはないんじゃないか?と思われます。

 

東京のほうが地方よりコストがかからないもの

ただ、東京の場合は、電車(交通機関)がとても充実しているので、地方と違って、車をもつ必要がありません。

ぼくは車をもっていないのでよくわかりませんが、駐車場代、車検、ガソリン代などの維持費を、仮に地方の家賃に上乗せして考えた場合、東京の家賃と比較してどのくらいの差があるのか?というのも、考えておくべきでしょう。

さらに東京は、都心部に近いほど、徒歩や自転車であちこちすぐ移動できるので、住む場所によっては、電車賃さえかからない場合もあります。実際、ぼくが世田谷区の下北沢に住んでいた頃は、ほとんど電車を使っていませんでした。

また、東京の都心は基本的に都市ガスですが、地方ではほとんどがプロパンガスです。青森でのプロパンガスの相場は、春~夏でも毎月8,000円~10,000円、秋や冬になると、毎月12,000円~15,000円くらいかかるそうです。(夫婦2人暮らしの場合)

「そうです」というのは、ぼくがプロパンガス会社に問い合わせて聞いた相場で、うちの場合は、ガス代に関してはかなり節約しているので、冬場でも8,000円程度に抑えられています。

一方、東京で都市ガスだったときは、とくべつ節約を意識しないで普通に使っていても、春~夏で毎月3,000円、冬場でも毎月5,000円くらいでした。

 

「東京は物価が高い」はウソ

よく、東京は物価が高いといわれますが、最低限の食料品や生活必需品に関していえば、決してそんなことはありません。むしろ、お店がたくさんあって、常に競争が激しいので、地方の大型スーパーより安いくらいです。

しかし、魚介類は高い。もしくは、鮮度がよくないです。そのため、魚食中心の人には頭が痛いところですが、肉食かベジタリアンの人であれば、地方とそうかわらない食費と食生活を維持できるように思います。

居酒屋などの飲食店にしても、東京と地方はそこまで変わりません。あくまで東京には、ピンからキリまで何でも揃っているというだけで、「キリ」にだけ目をやれば、地方とほとんど変わらないと思います。

 

中央線沿線でお薦めなのは、三鷹、国分寺、立川周辺

東京は、人が多いことももちろん影響していると思いますが、とにかく空気が悪いので、新宿や渋谷を1時間も歩き回っていると、けっこう疲れます。一方の仙台や青森は、街の中心部をいくら歩き回っても、それほど疲れることはありません。

空気が悪いということは、長い目で見ると、健康寿命に大きく影響するだろうと思います。若いうちはまだしも、ぼくやそれ以上の年齢で、まして子供をもったりすると、そういうことも気になるので、もしも東京に住むのなら、都心部ではなく、郊外に住んだほうがいいかもしれません。

中央線沿線に住んでいたぼくがお薦めなのは、立川です。立川駅のすぐ近くには、昭和記念公園という、緑が豊富な超大きい国営の公園があります。それでいて立川は、仙台駅前並みに栄えています。新宿にも30分弱くらいで行けるし、個人的にはすごく住みやすい街だろうと思います。もしくは、三鷹や国分寺あたりも良いかもしれません。

しかし、あまり駅から離れすぎると車が必要になるので、駅近か、それらの駅周辺の、どこか別の駅に住むのもアリかな?と思います。

 

0
 
スポンサーリンク