100記事&1記事2000文字に固執する必要はない?

カテゴリを整理したら、アクセスが少し伸びた!

ブログのカテゴリを整理したら、ちょっとだけアクセスが伸びた気がします。というか、最近ようやくグーグルアナリティクス(難しいアクセス解析)の見方を少し覚えたのですが、思ったより検索経由からのお客さまが多くて、ちょっと驚きました……(笑)

といっても、5月からの5日間で40名様ほどですが、今日に限ってだけいえば、12名様中10名様が、検索経由からの新規のお客様です。まあでも、1ページだけ見て帰ってしまわれるお客様がほとんどなので、もっと回遊して(楽しんで)頂けるようなサイトにしないとダメですね……(苦笑)

それでも、お気に入り登録をしてくださっているお客様もけっこういらっしゃるようで、たいへん励みになります。ありがとうございます。

 

100記事&1記事2000文字に固執することのデメリット

ということで、はじめてのお客様にも気軽にお気に入り登録ができるように、「お気に入り登録ボタン」を設置しようと、そのためのプラグイン(システム)をインストールしたのですが……30分くらい探しても、インストールされた場所がどこかわからず、つまり設定さえできないまま、仕方なく後回しにすることにしました……(苦笑)

はい、このように放置しているシステム作業が、実はまだまだ山のようにあります……(笑)

だからもう、100記事に到達する前に、それらのシステム作業や、過去記事の修正に力を注いだほうが、よっぽどアクセスアップになるような気もしますが、この2カ月間ずっと100記事を目標にしてきたせいで、100記事という「形」に、無駄に固執してしまっているようです……(苦笑)

文字数にしても、平均2000字にこだわるあまり、書きたいものが1500文字以下になりそうなときは書かないとか、なんかヘンな具合になっています……(笑)それよりだったら、1000文字程度の書きたい記事を量産したほうが良いに決まっています。

 

少しずつとはいえ、着実にブログは成長している?

結局、まだまだ悩みながらブログを書いているということなのでしょうが、こうして悩みながらも、少しずつではありますが、ブログが強くなっているのは間違いなさそうなので、あまりよけいなことは気にしないで、これまで以上に、好き勝手書き殴っていきたいと思います。

ということで、まだ1000文字以下ですが、このことについてこれ以上書くことはないので、この記事は素直にこれで終わりにします♪

 

0
 
スポンサーリンク