「揉み返し」の痛みが首から顔にまで!痛み止めは効かない……!?

眠れないほどの「揉み返し」の痛み

夜、左肩が凝ったので、患部をゴリゴリと長いことやったら、いわゆる「揉み返し」の痛みが首から顔(歯ぐき)のあたりまできて、しかもそれがけっこうな激痛で、ほとんど眠れませんでした……(泣)

こんなにひどい揉み返しは経験したことがなかったので、例によって、ガンではないにしろ、何かしら深刻な病気かもしれないと思ってしまい……

それとは別にちょっと痰が絡んで一瞬声が出しづらい感じになったことに、揉み返しの激痛で声帯の神経がやられたかもしれない!と超あせって、「あ――!」と、ちゃんと声が出るかを確認するために、朝っぱらからなかなかのデカい声をあげたら、ビックリして飛び起きた妻に、なかなか強烈なビンタを食らいました……(笑)

 

素人の強い指圧は厳禁!掌か指の腹で、軽くほぐすに留める。

まあでも、仕事柄(まだお金になっていませんが)、毎日長時間パソコンの前に座っているので、ラジオ体操やストレッチを、けっこう頻繁にやっているつもりですが、ぜんぜん足りないのか、体がそれだけ老化してしまっているということでしょう……(苦笑)

ともあれ、素人が指で強く指圧するのは、やめたほうがいいらしいです!というか、ぼく自身もそんなことは知っていましたが、そうしたからといって、ここまでひどい揉み返しに苦しんだことはなかったし、そうしたほうが気持ち良かったのですが……しかし、今後はもう指で強く圧すのは絶対しません!

じゃあどうするかというと……掌か、もしくは指の腹で、軽くほぐすくらいに留めたほうが良いみたいです。で、どうしても強い指圧が欲しいときは、その代わりとして湿布を使うのが良いようです。

 

揉み返しの痛みは冷やして治す。痛み止めは効かない?

ネットで調べたら、冷やすのが良いとあったので、今ちょうどそうしています。で、さっそくその効果が現れているのか、確かに少しずつ痛みが引いてきました。完全に痛みが引いたら、今度は少し温めるのが良いようです。

あと、揉み返しというのは、いわゆる筋肉が炎症を起こしている状態らしいので、バファリンなどの痛み止めを飲んでも効果は薄いそうです。(実際に痛み止めを飲んだわけではないので、真意のほどはわかりませんが……)

 

湿布よりローションタイプのほうが使いやすい?

ちなみにぼくは、整骨院にかよっている母から医療用の湿布をもらって使っているのですが、その湿布はサイズが大きすぎるので、顔の近くとかにはサロンパスを貼っています。まあ若干臭いは気になりますが、昔からあるロングセラー商品なので、普通に効き目はあります。

ただ、湿布だと、患部によって上手く貼れなかったり、とくに首の後ろなんかだと、髪の毛が挟まって煩わしいこともあるので、ローションタイプも欲しいな……といつも思います。CMでやっているボルタレンなんかは、無香料タイプもあるようで、気になるところです。

ということで、「アマゾンのほしい物リスト」にボルタレンを入れておくので、小〇くん(あまり言うことを聞かない弟子)よろしくね♪

 

0
 
スポンサーリンク