ブログ開始3ヵ月弱で120記事超えるも、アクセス30PVという地獄

もしもクラウドワークをしていれば、3ヵ月の収入は6万だった。

このブログの開設からまもなく3ヵ月になりますが、アクセス数は1日20~30PVをいったりきたりで……まあ1ヵ月前より少しはマシになったものの、すでに120以上記事を投下してもまだこんな状態かと思うと、本当に嫌になります(苦笑)

だからもう諦めてバイトをしようと思い、求人サイトをいろいろ見ていたら、「クラウドワークス」という在宅ワークの仕事に目が留まりました。簡単にいえば、1記事(2000文字)500円くらいで、他のブログやサイトの文章を書くという仕事です。

もしも最初からクラウドワークをやっていれば、120記事×500=6万円が、今の時点でぼくの手元にはいってきたことになります。(超単純計算ですが……苦笑)

 

目先の金のために、クラウドワークで記事を売ることへの抵抗

しかし、ブログ記事というのは、ブロガーにとって資産です。将来的に積み上げた記事それぞれが、500円以上の価値を、しかも半永久的に生むかもしれないことを思うと、著作権を放棄して他人に売ってしまうことには、やっぱりちょっと抵抗があります。要は、クラウドワークで記事を売ってしまうと、完全にそれっきりということになるのです。

かといって、いくらこのブログに記事を積み上げても、1記事5円にもならない現状を思うと、記事を投げ売りしたくなってしまうことも事実ですが……(苦笑)

だから、あと約1週間後の3ヵ月が過ぎても、このブログが1日100PVのアクセスを継続的にとれなかったら、今まで毎日このブログに費やしてきた労力の半分以上を、クラウドワークに割こうかな?とも少し思っています。

 

本当にいい加減頼むよ、グーグル様……(泣)

といっても、クラウドワークスにある仕事量は豊富で、報酬額にさえこだわらなければ、1記事1000文字以内の案件や、アンケート調査など、簡単なものもあります。

できれば、労力が少ないそれらの記事で、毎月数千円くらいでも稼ぎつつ、2000文字級の記事はこのブログに積み上げていきたいというのが本音です。

まあでも、これ以上愚痴っていると、このブログを書くモチベーションが本気でなくなりそうなので……この記事はこれで終わらせちゃいます(苦笑)本当にいい加減頼むよ、グーグル様……って感じです(泣)

 

0
 
スポンサーリンク