老後のためのお金(貯蓄)なんて、100万もあれば十分じゃないの?

ブログで稼ぐより、マイナス労働で支出を減らすほうが断然楽

6月に入ってからブログの更新頻度がすっかり減りました。相変わらずアクセスがショボすぎる、という不貞腐れ気味な理由もありますが……(苦笑)断食と禁煙の好転反応(体が正常になる過程に起こる体の異変)で、体の調子が少しおかしいことが一番の理由です。

まあでも、1日1食と禁煙のおかげで、毎月の生活費が2万円以上も浮く計算になったので、ブログで稼ぐことに今はそれほどガッついていないというか……

今年いっぱい頑張っても、どうせ数千円も稼げないだろうブログに力を注ぐより、湯シャンとか、風呂に入る回数を減らすとか、もっとマイナス労働(要は節約)に力を入れたほうが、経済的な総負担は少なくなるだろうと……最近はそんなことを思っています(苦笑)

「湯シャン」一週間で、枕が臭くなくなった!

 

500万稼いで、手取りが350万って……泣きたくない?

以前にもお話ししましたが、そもそもぼくはブログで10万以上も稼ぐつもりはないのです。なぜなら、特にぼくのような自営業者的な人間は、お金を稼げば稼ぐほど、サラリーマン以上に税金をとられてしまうからです。

たとえば、年収500万(月収40万強)くらいをブログで稼ぐ(自営で稼ぐ)とすると、所得税+国民年金+住民税+国民健康保険料=150万くらい税金でとられてしまうので、手元には350万しか残りません。

もちろん、市区町村によって住民税と国民健康保険料の基準は若干違いますが、日本中どこに住もうと、だいたいこんなもんだと思います。さらに少子高齢化の影響で、将来的な税負担はもっと増えるに決まっています。

だからブログにしろ何にしろ、自営で月に40万や50万稼ぐくらいのレベルだと、ただの働き損にしかなりません。時給に換算すると、ヘタすれば500円を下回るかもしれないからです(苦笑)

主夫がブログで月20万と月8万を稼いだ場合の手取り月収を比較

 

お金を稼ぐより、稼いだお金を管理するほうがよっぽど大変!?

といっても、現時点では国民健康保険料には上限が設けられていて、年収800万(月収66万)を超えてくると、引かれる税金の割合が少なくなるので、多少稼いだ気持ちになれるかもしれませんが……

仮に、死にもの狂いで頑張って、それ以上稼げるようなったとしても、その稼ぎを維持するのは相当大変に決まっているし、どうせまた税法が変わって負担が増えるかもしれないことを思えば、お金なんかやっぱり稼がないに越したことはないだろうと思います。

アフィリエイトで月収100万稼げば、本当に「ウハウハ」なのか?

まあ、たくさんお金を稼いでいる人の大半は、稼いだお金を投資に回すとかして、そもそも所得税として計上しないという裏ワザを使っているようですが、そもそもそんなことをしなきゃいけないのが超面倒じゃね?と、個人的には思ってしまいます。

それで結局、実際に使えるお金(現金)が限られてしまう&お金を稼ぐ以上に、稼いだお金の管理のほうで忙しくなってしまう――なんてことになるくらいなら、最初からそこまで稼ぐ必要ないでしょ?と思ってしまうわけです(笑)

だからぼくは、20万や30万どころか、月収10万さえ、将来的にブログで稼ぐつもりはありません。上限は、住民税が非課税で済む月収8万円(年収100万程度)です。非課税の対象年収が引き下げられれば、それに合わせて、ブログの広告を少なくするとかして、年収もわざと引き下げるつもりです。

月収3~10万くらいを自由に調節できるブログを目指す。

 

「お金を稼ぐ」「お金を使う」「お金を貯める」=ぜんぶ悪いこと

で、そのために(年収100万で生活できるようにするために)1日1食、湯シャン、石鹸も歯磨き粉も使わない……などの生活に体を慣らしつつ、予防医学についても独学で勉強し、医者にも薬にも保険にも、できるだけ頼らない生活をぼくは目指しています。

もしもぼくが「ガン」と診断されたらどうするか?

また、畑や土地をもたず、プランターや水耕栽培だけで家庭菜園をしたり、ミニソーラーパネルで自家発電をすることも、今後は少しずつ検討していきたいと思っています。

ぼく自身もそうですが、田舎に移住して、完全に自給自足をするのは、誰にでもできることではありません。しかし、都会にいながらでも、できるだけお金に頼らない生活環境をつくることはできるはずです。

これからの将来設計で大切なことは、老後のためのお金を溜め込んだり、一生食べていける仕事を探すことではないとぼくは思います。老後のためのお金(貯蓄)なんて、100万くらいもあれば十分だし、仕事にしても、そのうちあらゆる職業がなくなってしまいそうな気がします。

だから、お金を使わなくても生きていける方法を一つでも多く実現させることのほうが、生活防衛として最も有効な手段じゃないか?と、個人的には思っています。しかも、そうしたからといって惨めな気持ちにはならず、むしろより健康的な生活を送れるようになるのです。

1日1食&禁煙を1週間続けて得た7つの効果

そもそも、働いてお金を稼ぐということは、戦争に協力することでしかないとぼくは思っているので、働く、お金を稼ぐ、お金を使う、お金を貯める――とか、これらのことは、ぼくの中ではぜんぶ悪いことでしかないのです(笑)

戦争の原因は、感情ではなく、やっぱりお金だと思う。

 

0
 
スポンサーリンク