好きでもない人同士が週5日も顔を合わせるという不条理

「ビジネス」という名の茶番

現在、こうして新しい記事や小説のほうも書きつつ、過去の記事を少しずつ見直しているのですが……偉そうというか、ちゃんと知ってもいない?のに知ったか的な論調がわりと多くて、若干吐きそうになりながら日々の修正作業に奮闘しています(苦笑)

まあ、上から目線でいったん論破してしまったものをやっぱり修正するというのは如何にも潔くないですが……(笑)当ブログは一応ビジネスブログ(お金を稼ぐ用のブログ)なので、最低限の体裁を整えたいというか、過度な表現や個性を押し売りするような書き方は、できるだけ控えたいと考えています。

といっても、ビジネスブログ的な体裁を整えるまでには、まだまだ時間がかかるどころか、ぶっちゃけぼくなんかには一生かかかっても無理かもしれません。。。

というか、そもそもぼくは「ビジネス」という言葉があまり好きじゃありません――なんて、今更すぎるそんなことを今更主張するまでもなく、あれだけのことをしでかした東芝が上場廃止を免れてしまうなんてことをはじめ、昨今のビジネスは、誰がどう見ても茶番の体を成してきているようにも思います。

 

好きでもない人間同士が、週5日も顔を合わせるという不条理

働けど働けどわれわれ庶民の暮らしが一向に楽にならない原因中の原因は、日本が軍需産業にきちんと(正面切って)加担することができていないからで、つまり経済の本質は所詮殺し合いでしかなく、あらゆるビジネスや金儲けはそれに追随する悪行でしかありません――

というこの暴論は、これまでもさんざん繰り返してきた、あくまでぼくの個人的な極論とはいえ、言うまでもなくぼく自身はこの極論をほぼ確信していて、だからたとえば週に5日以上も働く(経済活動に貢献する)なんてことは、実はすべての人の心底に眠る真の秩序を破壊するテロ行為だとしか、少なくともぼくには思えないのです。

人間は働くからダメになる!?「栄養過多(万病)」の原因は「職業過多」

そもそも、好きでもない(家族でもない)人間同士が週に5日も顔を合わせるなんて、よくよく思えばかなり不自然なことです。人間というのは、毎日顔を突き合わせるほど嫌になるというか、互いの悪いところに目がいってしまいがちです。たまに会うからこそ、お互いの価値を認め合うことができるのです。そう、所詮どこの職場もろくでもない一番の原因は、好きでもない人間同士が週5日も顔を合わせているからかもしれません。いや、きっとそうに違いありません!

しかしながら、週5日ないしそれ以上の時間をどうでも良い人間と過ごすことこそが社会であるとか、そういうことを一つ一つあきらめていくことが社会的成長であるとかいう、完全に間違った大多数の論理を大多数の労働者が、自らの本心に鞭打って無理やり飲み込んでいるわけで……要はそのせいによる膨大なストレスが、人格を歪ませ、暴飲暴食に走らせたり、やがては命を脅かすほどの病気を呼び込んでしまうのでしょう。

 

お金と自由の按排云々…と考えることの無駄

もちろんそれぞれに事情はあるでしょうが、そんなふうになってしまわないためにも、やはり誰もができる限りあらゆる物事(既存の物事)に抵抗していくべきだろうとつくづく思います……

――そう、「毎月500円しか稼げないこのブログを立て直すために、キーワードや検索ルートを分析して、もっと実用性の高い記事を量産する」とか……そもそも、「一応ビジネスブログとして最低限の体裁を整えたい」などとこの記事の冒頭で断ったばかりなのに、はやくもこんなビジネスそっちのけの駄文を書きなぐってしまった自分自身に、もはや悲しみも驚きも怒りもぜんぶ通り越して、無になってしまった感じです(苦笑)

結局誰もがそのままの通りにしか生きられないということでしょう。いや、ある人にとっては超簡単なことが、別の人にとっては超難しいように……あるいはぼく自身が、辻褄もクソもないあまりにも好き勝手な文章を書きなぐっているせいもあるでしょう。

ともあれ、ビジネスと個性のどっちの割合を多くするか?とか、そんなことを考える暇があったら、一記事でも多く更新するなりしたほうがマシなことは間違いないでしょう(笑)

 

0
 
スポンサーリンク