お金をかけずにハゲ(薄毛)を防止する方法~髪様シャンプーの効果は!?

サクセス、スカルプ……何をやっても効果はイマイチだった。

最近、トレンディエンジェルの「斎藤さんだぞ!」をテレビでみて、「ぜったいハゲたくない!」と、あらためて強く思いました――なんていってしまうと、斎藤さんに失礼かもしれませんが……

といっても、彼の場合はお笑い芸人で、しかも「ハゲ」をネタにしているので、むしろ「ハゲじゃないと困るレベルの境地」におられるんじゃないかと、ぼくは勝手にそう思っているのですが……

とにかく、一般人であるぼくは、できれば……いや、絶対にハゲたくない!です(苦笑)

しかし、三十代に突入してから、だんだん髪が細くなりはじめて、まあ、調子にのってずっとアッシュ系に染めていたこともありますが、とにかく何とかしないと、このままではマズイ!と、サクセスとかスカルプとかいろいろ試したのですが、目に見える効果がなかなか得られませんでした。

 

神様シャンプーとは?その効果は?

そんなときに、神様シャンプーという動画を発見して(ググれば出てきます)……要するにこれは、髪の洗い方についての話なんですけど、ゴシゴシ洗うのではなく、マッサージもしつつゴシゴシ洗うのでもなく、ゴシゴシは本当にまったくしないで、マッサージだけで髪を洗うという方法です。

つまり、頭皮に添えた指を動かすのではなくて、頭皮そのものを動かすだけ、ということなんですが、かれこれ一年以上、この洗い方を実践してきたぼく個人の実感をいえば、ものすごく効果があった!と、本当にそう断言してもいいくらいです。

実際、一年ほど前までは、ぼくの髪が濡れると、「あ――!」とか騒いでいた妻が、最近ではまったく反応しないほど、全体的に黒々してきました

実際にやってみるとわかりますが、まず最初の一週間で、髪の質感がぜんぜん違ってきます。なんというか、さわり心地が、圧倒的にサラサラになります。

見た目的なことをいえば、もともとぼくは目に見えて薄毛ではなかったので、多少わかりづらかったのもありますが、だいたい半年から一年くらいで、目にみえて黒々してきたのがわかりました♪

 

神様シャンプーのやり方を厳密に真似る必要はない?

しかもぼくは、超安いシーブリーズ(リンスイン)を使っているので、シャンプーの問題ではなく、あくまで洗い方の問題なのです。つまり、まったくお金がかからない、ということです。

動画では、マッサージの際の手の形とかをいろいろ細かくやっていますが、ぼくの場合は、正直そこまで丁寧にやっていません。はい、まったく同じようにやる必要はないと、ぼくは思います。ただ、しつこいですが、ゴシゴシは絶対しないで、頭皮そのものを動かすマッサージを全体的にするだけ、です。

ところで、なぜゴシゴシがダメなのか?神様シャンプーの考案者である板羽忠徳氏によると、ゴシゴシをしてしまうと、新生毛が抜けおちてしまうから、だそうです。

新生毛とは、毎日抜けてしまう髪の毛(平均50~100本はみんな毎日抜ける)のかわりに生えてくる新しい髪の毛のことらしいのですが、加齢に伴いこの新生毛の量が少なくなってしまうようで、要は、できるだけ新生毛に刺激を与えず、新生毛を抜けづらくしよう!ついでに頭皮マッサージで血行をよくしよう!ということらしいです。

 

「ゴシゴシ」洗えないから洗った気がしない→でもそれは我慢!

しかし、この洗い方には一つ難点がありまして…というのも、最初のうちは洗った気がまったくしない、ということです。正直、かなり長くマッサージをしても、本当にまったくゴシゴシをしないので、洗い終わった直後でさえ、ちょっと痒かったりします。

でも、とにかく、何があっても、ゴシゴシを我慢するのです。そのうち慣れます。そのうち痒くなくなります。結局、ゴシゴシやっちゃうのが一番ダメらしいです。

ハゲや薄毛で悩んでいる方は、ぜひ今日から試してみてください。なんといっても、タダ(無料)ですから!!

洗った気がしないのを、ちょっと我慢すればいいだけなのです。でもそれがどうしても嫌なら、「ゴシゴシ」ではなく、「コシコシ」くらいはやってもいいかもしれませんが、少しずつでも過度な刺激を減らしていって最終的には「頭皮を動かすだけ」にしていったほうがいいと思います。

 

0
 
スポンサーリンク